新型コロナウイルス(COVID-19)に関する活動のお知らせ | 三好棒の手保存会

新型コロナウイルス(COVID-19)の影響について

いつも三好棒の手保存会の活動にご理解、ご協力を頂きありがとうございます。

2019年12月以降、中国湖北省武漢市を中心に発生し、脅威を奮っておりました新型コロナウイルス(COVID-19)の影響により、教育機関の臨時休校がありました。

臨時休校を行った分、小学生たちは夏休みが短い期間となり、当保存会の指導員も指導を行う時間を確保する事が難しい状況です。

以上の状況を踏まえまして、大変残念ではありますが活動の規模縮小を検討し、2020年度の活動予定を決定しました。

つきましては昨年と比較をする形にはなりますが、練習については以下の変更を行います。

変更内容

昨年

本年

夏休み期間の活動
(7月)

毎週火曜日と木曜日の練習

活動なし

夏休み期間の活動
(8月)

毎週火曜日と木曜日の練習

毎週土曜日の練習

夏休み期間以外の活動
(9・10月)

毎週土曜日の練習

毎週土曜日の練習
※変更なし

練習期間が半減する形になります。そのため、発表前に練習を行うなど対策を考えておりますが、今のところ正式な決定はできておりません。

また、スケジュールに関しまして、各行政区が執り行う夏祭りなどの出演依頼を後ほど頂くなど、遅れてお知らせする場合があります。予めご了承ください。


皆様にはご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いします。

特に紙面でお配りしているスケジュールは変更がある場合があります。最新のスケジュールに関しましては当保存会のWebページを確認頂きますようお願い申し上げます。

最新のスケジュールはこちら


昨年はたくさんの入会をして頂き、指導員一同、話題が尽きることはありませんでした。
2020年もより良い活動ができるよう、皆様にお付き合いいただければ幸いです。



2020年5月18日 三好棒の手保存会 Web担当